東京 渋谷 スクランブル交差点の下で昭和32年より営業しております東堂印章の三代目はんこ職人、荒見英樹です。

現在、当店にご注文頂いた印章は、すべて私が印刻しております。
作成方法どうこうではなく、出来上がった印影をお客様が見て、自分のために手作りされたハンコだと実感できるモノを作ることを目指しております。
それは、世界にひとつのはんこを作り、お客様に世界にひとつのはんこを手にして頂くことです。

ご縁あってご注文頂いたお客さまが、少しでも笑顔となりますよう一生懸命お彫り致します。

今ではほとんどなくなってしまいましたが、当店でははんこを彫る職人が直接ご注文を受け付けます。
一本一本、丁寧に彫り上げますので、実印・銀行印・会社印など種類を問わず、
一日にお彫りできるはんこの本数は3、4本です。ご注文いただいてからお手元にお届けするまでに、
1ヶ月から3ヶ月間かかります。 お急ぎの場合はご相談下さい。

ネットからのご注文も賜りますが、できるだけご来店でのご注文をお願いしております。
どんな人が彫るのかを知って頂くとともに、どんな人が使うはんこなのか、知った上で、お彫りしたいのです。
ご来店頂ければ、その場でラフを書きながら、どのようなはんこにしたいかお聞きすることもできます。

是非、ご来店下さい。
なお、ネットからの印稿確認は一切行っておりませんので、どうかご了承ください。